2011
07.30

お経ってつまらない!?

Category: お寺のこと
かなり久しぶりの更新でこんなことを書くのもどうかと思ったのですが…


お寺に嫁ぐ前の私が法事のお経中にしていたこと、思っていたこと。
それは、
数珠のふさふさの数を数える
 眠気に負けて、最後まで数えられたことはない
「足がしびれてきた・・・」
(お経の本をペラペラめくって)「まだこんなにあるのか・・・」
等々・・・。

はっきりいえば、お経になんのありがたみも感じていなかったわけです。

しかし!!!

結婚することが決まったとき、祖母に
「般若心経くらい覚えなさい。」
と言われ、手作りの経本をいただきました。
そんなこと言われたってすぐに覚えようとするほど真面目ではありません。
しばらく忘れていました。

そんな私が般若心経を覚えようと思ったのは産休中です。
結構暇な、優雅な妊婦生活でした。

玄侑宗久著「現代語訳 般若心経」(ちくま新書 2006年発行)を片手に。

覚えてみて思ったこと。

お経をとなえることって気持ちいい!
ということです。

以前はお経はすべて日本語訳にした方がいいと思っていました。
その方が意味がわかるから、私のようにお経になじみのない方もとっかかりやすいのでは、と。

もちろんお経の意味を知りたいし、それを和尚さんにわかりやすく説明してほしいな、と思いますが、
となえるときは漢字だらけでいいと思います。
木魚のポクポクに合わせてとなえる。
大きな声でとなえる。

気持ちいいですよ、きっと

Comment:0  Trackback:0
2011
07.16

着物が着たい!!

Category: 静岡のこと
去る7月11日。
31歳の誕生日。

子どもたちを預けて、静岡をぷらぷらさせてもらいました。
そこで素敵なお店に出会ったので紹介します。

着物cafeちどりさん

こじんまりとしたお店なのですが、ところ狭しと置いてある雑貨たちがとてもかわいいです
帯留や草履など着物に関するものはもちろん、着物の布で作ったシュシュやガラスの置物なども置いてあります。
お値段も手頃です。(ちなみにシュシュは500円!)
お店の方も、こちらが商品を見ている間は声をかけてくることもないので、
ドキドキすることなく、のんびりとお買い物ができます。

着付け教室もやっているので、涼しくなったらぜひぜひ一度行ってみたいです
着付け教室は1回2時間1800円。
予約はお店の方いわく、「美容院の予約」と同じ感覚で、ということでした。
かなり気楽に行けそうです





Comment:0  Trackback:0
2011
07.10

笑って過ごした

Category: お寺のこと
4日間

長いと思っていたけど、終わってみればあっという間

楽しく笑って過ごせました。概ね・・・。


今日なんて長女が「お父さん帰ってくるまで寝ない!!!」と大号泣
その隣で次女も眠いけど寝られずグズグズ・・・

今までなら新米和尚に対してイライラしてしまうところ。
「和顔施、和顔施・・・しょうがない、しょうがない」と心の中で唱え続け、
笑顔を絶やさず、
同居しているご住職(義父)にSOSを出し、
以外にも新米和尚が早く帰ってきてくれたのもあり、危機を脱しました


布施行をしているつもりが、自分にとってよい結果をもたらしてくれます

和顔施という布施行を実行してみませんか


新米和尚には「これからも続けてね。」という言葉の誕生日プレゼントをいただきました。
ありがとうございますっ




Comment:0  Trackback:0
2011
07.09

笑って過ごす その2

Category: お寺のこと
笑って過ごすこと、2日
4日って、なんて長いんでしょう・・・

子どもが食べ物をぐちゃぐちゃにする
お着替えをスムースにさせてくれない
自分の体重が増える
等々

いつもならイライラしたり、へこんだりして辛くなりますが、
心の中で「和顔施!和顔施!笑って、笑って!!」と繰り返します。
するといつも通りイライラしていたはずが、なんだか不思議と、「ま、いっか~。」と思えてくるのです。


これがきっと藤原東演さんの著書『笑顔の法則』(チクマ秀版社 平成19年初版)に書かれている

自分の暗い気持ちを明るくする自浄力の法則

なんですね


Comment:0  Trackback:0
2011
07.07

笑って過ごす

Category: お寺のこと
只今、お施餓鬼(せがき)シーズンのため、住職・副住職とも
付き合いのあるお寺さんへ出かけていきます。
そのため、まめこはいつにも増して留守番という名目でひきこもっているわけですが・・・。

(ちなみにお施餓鬼とは、欲求不満の餓鬼を救うために供養をする行事です。詳しくはまたそのうちに


そこでたまには仏教のことも

和顔施(わがんせ)・・・和やかな、微笑みのある顔で接する。布施行のひとつ。

どうしたって自分にとって嫌なことが起これば、顔つきは悪くなってしまいます。
私はすぐに気持ちが顔に出てしまうので、非常に実行するのに難しい布施行です


しかし!まめこもあと4日で31歳。
この4日間を笑って過ごすという課題を自分に与えてみたいと思います


布施行ですから、もちろん人のためにすることです。
だから努力や我慢が必要になることと思います。
ただ、この布施行、自分にとってもとてもプラスになるものなのです。


楽しいから笑うんじゃない。笑うから楽しいのだ



Comment:0  Trackback:0
2011
07.01

料理って楽しいよ!

Category: 子育て
3歳になったばかりの長女を引き連れておやこ食育教室へ
場所は清水保健福祉センター3階の調理実習室です。

これまた静岡市の広報で得た情報でして、先月申し込みをしました。


初めは
生活リズムをととのえましょう、とか
野菜を食べようね、とか
のお話・・・わかってはいるんだけどねぇ。

しかもちょっと長くって、娘は
「のど乾いた~」「おなかすいた~」とぐずりはじめるし・・・
「今からお料理するんだよ!」「ねこちゃんのエプロンしようね!」と、母、必死の説得


説得の甲斐あり、
調理実習の時間はと~~~っても楽しかったです

卵を割ったり、野菜をちぎったり、ツナとマヨネーズを混ぜたり!
さすがに包丁を使うことはありませんでしたが、盛りだくさんでした!!

ちなみにメニューはちらし寿司・具だくさん味噌汁・ミルク寒天。
普段は食べない絹さやや小松菜も口に運ぶ娘。
完食せずとも口に運ぶだけ偉いよ、母は嬉しいよ・・・


やっぱり広報は使えるわ~、とまめこは思うのでした。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top